« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月10日 (日)

■平井隆太郎先生が9月9日に亡くなられました。

◆江戸川乱歩の長男、立教大学名誉教授の平井隆太郎先生が亡くなられた。94歳という。9月9日長男の憲太郎さんがFacebookで伝えています。社会学部長を経て立教大学の総長もされた。先生には昭和34、35年の二年間「平井ゼミ」で「マスコミュニケーション」学びました。特に今でも座右著としているウィルバー・シュラム著(﨑山正崎訳)「マス・コミュニケーションと社会的責任」(日本放送出版協会)では「マスコミと報道の在り方」について学びました。卒業間際、就職行き先に困って先生にご相談したとき、「これからは広告代理店もいいよ」と言われて広告代理店に入社しました。二年後その会社はゴルフ場経営に投資し黒字倒産。出来立ての日米合弁会社「マッキャンエリクソン博報堂」に転職しました。
◆米国の代理店はマーケテイング・コミュニケーションの専門会社としてすでに「知的」な産業として認められていました。「クライアント」(得意先)とは同等の位置にあり、日本では「士農工商・代理店」と揶揄されていた時代に「クライアント」と「代理店」の関係には「上下関係」がなく、全く「平等」の関係にありました。特に手数料(コミッション)は媒体者(メディア)からではなく顧客(クライアント)から頂くという合理的な考え方に基づく取引関係ができていました。
その考え方にはショックを覚えました。働き方も科学的論理的な思考で貫かれていてクライアントとの間は「平等」と「情報の共有」がされていました。
◆先生にはそこで多くのことを学びました。ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »