« ■「七草がゆ」の効用 | トップページ | ■今日の「毎日新聞」の論調でも「これでは健康増進が泣く」 »

2018年2月 1日 (木)

■ジョナサン豊洲店さん、あれでは「分煙」ではない。

~ジョナサン豊洲店で「喫煙室」か「禁煙室」かと問われて「禁煙席」に案内された~

◆案内してくれた席が「喫煙室」に近いところだった。座った途端、❝女房が「席」を替えて下さい❞とウエトレスに申し出た。「喫煙室」出口から煙草の煙が出ていた。女房は煙草の臭いに敏感だった。医師から喘息でやめるように注意されていて、入院で煙草をやっと止められたばかりである。

◆タバコは百害あって一利なしと、30歳で悟った。〈マイルドセブン〉を一日5ケース100本の吸っていたヘビースモカーを返上して47年になる。

◆①睡眠時間が一時間短縮。②食事がうまい。③肺がんなどの病気を心配する必要がない。などの利点がある。

◆オリンピック2020を控えて東京都も国も全面禁止をあきらめている。「分煙」政策を勧めている。全面禁止のオリンピック精神に反しているのではないだろうか。

|

« ■「七草がゆ」の効用 | トップページ | ■今日の「毎日新聞」の論調でも「これでは健康増進が泣く」 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51989/72819671

この記事へのトラックバック一覧です: ■ジョナサン豊洲店さん、あれでは「分煙」ではない。:

« ■「七草がゆ」の効用 | トップページ | ■今日の「毎日新聞」の論調でも「これでは健康増進が泣く」 »