« ■牡丹町の桜並木 | トップページ | ■久松静児監督『神阪四郎の犯罪』の子役「二木まこと」は弟さん »

2018年3月29日 (木)

■昭大豊洲江東病院で「卒業です」と言われた。

~「足の鉛のように重い」の原因は「血圧脈波」(ABI)も正常でした~

二年前昭和大江東病院で「左頸動脈狭窄」の治療した。術後、半年単位で検査した。「頸動脈」の術後は順調であった。今回「綺麗です。卒業です」と言われた。「足が鉛のように重い」症状はと「問う」ていた。❝下肢動脈の狭窄や閉塞の評価や動脈血管の硬さを評価する検査、両足両手の血圧と心電図、心音を同時に測定する目的で『血圧脈波』(ABI)が行われた。❞何か「異常ある」のではないかと期待していた。検査結果は「異状なし」であった。「足が鉛のように重い」症状の原因はつかめないらしい。「かかりつけ医」に戻された。先生にはまだ報告していない。

|

« ■牡丹町の桜並木 | トップページ | ■久松静児監督『神阪四郎の犯罪』の子役「二木まこと」は弟さん »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51989/73198722

この記事へのトラックバック一覧です: ■昭大豊洲江東病院で「卒業です」と言われた。:

« ■牡丹町の桜並木 | トップページ | ■久松静児監督『神阪四郎の犯罪』の子役「二木まこと」は弟さん »