音楽

2015年2月 7日 (土)

■和と洋が奏でる美しい音の世界~江東区自悠大学卒業記念コンサート

~素晴らしいかった和洋クロスオーバーユニット/玉Yu薇~TAMAYURA~

◇琴(こと)・笙(しょう)の和楽器とビオラ・ヴィブラフォンの西洋楽器演奏の若き四人の乙姫たちが2011年3.11東日本大震災のボランティア演奏がきっかけでユニットとなった「玉Yu薇~TAMAYURA」の演奏を聴いた。本日の江東区自悠大学卒業記念コンサートである。まさにプログラムに記載の通り、「和と洋が奏でる美しい音の世界」であった。雅楽の笙(しょう)とビオラの響きに琴とヴィビラフォンとが加わった四つの和と洋のクロスオーバーの音の世界は新鮮で心を癒してくれた。このユニットのオリジナルな演奏でありながらシルクロードによって西アジアから伝えられたオリエンタル文化が日本で花開いた天平文化の香りがした。こんな素晴らしい和洋の音楽が奏でるられている社会であったなら後藤健二さんたちは命を失うことはなかったのではないだろうか。自然に涙がほほをつたわった。
◇このユニットのリーダーで琴の演奏者・大平光美さんをはじめ、笙(しょう)の豊 明日美さん、ヴィオラの河野 百合名さん、ヴィブラフォンの白井 麻意子さんの四人の演奏技術と感性はそれぞれに磨かれていて、そのクロスオーバーな響きは素晴らしかった。本日の素晴らしい卒業記念コンサートを含めて自悠大学の関係者に感謝したい。楽しい6カ月間ありがとうございました。

http://youtu.be/REwp2-ne50o

http://youtu.be/s67U8yvUpBM

26yutamayura126yutamayura2

江東区自悠大学卒業記念コンサート「和と洋が奏でる美しい音の世界」と演奏者プロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

■クロード・ルルーシェ監督「男と女」の「ダバダバダ」

~ジャズ歌手ルイ・アームストロングが第一人者、アドリブ歌唱法「スキャット」~

パパス・コーラス創立七周年コンサートに向けて、20曲の最後の仕上げに入っている。我々平均年齢65歳のおじさん団員十五名は、バリトン歌手で指揮者の福山出先生とピアニスト・沼館千佳子先生の若さと熱血の指導下、毎週金曜日たっぷり二時間の練習後はへとへとである。

テレビを観ていたら偶然、クロード・ルルーシェ監督の「男と女」が始った。あの有名な「ダバダバダ」の音楽のため、映画より音楽で有名である。今、コンサートに向けて20曲を練習中だが、その中にアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の主題曲があるが、「男と女」に似た声の伴奏“Da da da~da ba da”が冒頭に入る。もう一つのアニメ「ルパン三世のテーマ」にも同じ「声の伴奏」が入る。「ゆけゆけ飛雄馬(巨人の星)」は、“Lu lu lu lu”。「ライオンは寝ている」は難しい。“O-wim-o-weh”が伴奏代わりに入ってくる。これらの声の伴奏を《スキャット》という。

ウイキーペディアで「スキャット(Scat)」を調べると、主にジャズで使われる歌唱法で、意味のない音(例えば「ダバダバ」「ドゥビドゥビ」といったような)メロディーに合わせて即興的(アドリブ)に歌うこととある。「歌」というよりも「声」を一つの楽器として表現することが目的で、この歌唱法はジャズ歌手のルイ・アームストロングが第一人者で、彼が収録中に歌詞を忘れて、適当な言葉で歌ったのが受けたので、そのまま歌唱法として認められたという。

5月28日亀戸・カメリアホールのコンサートはそんなところも楽しんでもらいたい。うまくリズムに乗っていかにハーモニーしているかがポイント。ご来場を心よりお待ちしております。ただし、400席は完売で当日券はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

■『パパス・コーラス』コンサートに向けて只今猛練習

20101024

~創立七周年記念コンサートに向けて、只今猛練習中~

2010年4月に入団した男性コーラス『パパス・コーラス』は、江東区古石場センターの講座終了後に誕生して、今年七年目を迎える。七周年を記念して最初のコンサートを行う。5月28日(土)17:00開演、亀戸・カメリアホールで行われる。二時間程の演奏、入場料1000円相当に耐えられる内容を目指して毎週金曜日19:00から二時間、猛練習。20曲余を楽譜なしで歌い上げなくてはならない。
現役バリトン歌手:福山 出(いずる)先生による徹底した基礎からの発声練習と“音姫”ことピアニスト:沼館千佳子先生による音取り練習と合わせての両指導。男性コーラスらしい力強いハーモニーの心地良い響きが楽しくなってきました。チラシとチケットがすでに出来上がり、来週にもメンバー20名に配布される予定。

5月28日の自主公演コンサートの前に、3月13日(土)古石場文化センターにおいて発表会『江東スプリングステージ』が行なわれます。私にとって、昨年10月24日の江東区民合唱祭に続く2回目の本格出演である。
パパス・コーラスは15:30~55の出演。コンサート20曲余の中から次の5曲を歌うことになりました。こちらは無料。練習成果を見に来てください。

20101024_3

1.宇宙戦艦ヤマト

2.荒城の月

3.君といつまでも

4.海はなかった

5.大地讃頌

写真は昨年10月の演奏模様。

次のパパス・コーラスホームページからご覧頂けます。

http://www.papas-chorus-fukagawa.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)