新東宝が社運をかけてた1957年(昭和32年)製作『明治天皇と日露大戦争』(総監督渡辺邦男)ー乃木将軍(第三軍司令官)役に抜擢された時の写真である。日本映画史上空前の6千余万人の観客動員数が話題となった。ブルーリボン助演男優賞にノミネートされたが、受賞には至らなかった。翌年1958年(昭和33年)製作『天皇・皇后と日清戦争』(監督並木鏡太郎)ー乃木少将役、更に1959年(昭和34年)製作『明治大帝と乃木将軍』ー乃木将軍役と、いわゆる『天皇三部作』の乃木希典役で出演した。